透明系遮熱・断熱ガラスフィルム


透明系で遮熱/断熱性能が高いフィルムが大人気です
右のグラフ
弊社節電・省エネ実験結果を表したものです、ご使用の条件により異なる場合があります。

透明系日射調整フィルム各種の通年節電・省エネ効果
上に位置するほど可視光線透過率が高く
右に位置するほど、節電・省エネ性能が高くなります。

透明系遮熱フィルム
遮蔽係数が低いほど、遮熱性能は高くなります。
熱貫流率(U値)が低いほど、冬期断熱性能が高いとされています。
熱吸収率が低いほど、ガラス割れの危険は少なくなります。

ガラスフィルムの透明度と節電効果

SL7480
透明系遮熱/断熱ガラスフィルム (上図)
縦軸=可視光線透過率(上側ほど透明度が高い)
横軸=遮熱/断熱効果(右側ほど遮熱/断熱効果が大きい)
LEP70 熱貫流率3.8 夏冬両用透明断熱フィルムで世界No.1
CP社製、全フィルム中最も高価
FCA70 NEXFIL社自慢の世界第一級品 新製品!
遮蔽係数を比較してください
DY6599 IRカット率が世界最高の99%
SL7480 IRカット+銀スパッタ、 透明度最高レベル、お勧めNo.1 
SL8070 透明度80%、IRカット率70%、日射吸収率小
RS70A 熱線反射標準タイプ、シルバー、全遮熱フィルム中最安
国産推奨品 透明系遮熱・断熱フィルム
SL8885 透明度87.3% IRカット系で最高透明品、アウトレット品もあります。
SL8070 透明度80%、IRカット率70%、透明IRカット系で最安
レフテルZ06T Low-E 夏冬両用断熱フィルム、高透明
レフテルZ05G Low-E 夏冬両用断熱フィルム、透明系、性能重視

現在在庫切れ、次回入荷未定
透明系で熱貫流率が世界No.1
透明度69%で熱貫流率3.8
(透明系では世界1)
RS70A
遮熱/断熱フィルム選定ガイド

透明遮熱/断熱 ガラスフィルムの特徴
日射熱の50%以上が可視光線に含まれています。
透明度を許容範囲に収め、赤外線領域の日射熱をカットするフィルムが透明系遮熱・断熱フィルムです。

透明系遮熱フィルム
RS70Aは、熱線反射標準品

透明系遮熱/断熱フィルム
スパッタリング技術等により、可視光線を多く通し、赤外線領域の日射熱を最大限カットするフィルムです。
冬期、室内から外部に逃げる熱を室内側に還すフィルムを夏冬両用遮熱・断熱フィルムと呼んでいます。

用途:建物ガラス・内貼り用
UVカット率98%以上、ハードコート付き

お勧め:
透明度最重視:SL7480
熱線遮断効果:SS7090

透明度を落として良ければ、選択肢は大幅に広がります
RSA熱線反射スタンダード

国産品で夏冬両用断熱フィルムが開発されました。
レフテルZ06Tが人気です。

透明遮熱フィルム5種

*現在お取り扱いの無い商品もございます。 詳しくは当店までお問い合わせください。

透明系ガラスフィルム
遮熱/断熱・省エネ
RS70A
SL7480
SL8070 DY6599 FCA-70
LEP70
Z06T
Z05G
可視光線透過率(%) 69.0 77.3 80 66.1 73.8 69.0 75.0 65.0
日射吸収率(%) 29.5 37.6 33.2 44.9 25.5 31.4 18 22
遮蔽係数 0.83 0.68 0.81 0.53 0.56 0.63 0.69 0.57
熱貫流率(W/uK) 6.0 5.6 5.7 5.9 5.4 3.8 4.2 4.1
IRカット率(%) 46.3 82.0 70 99.0 96.0 - - -
特徴 反射タイプ
安価
透明遮熱
1番人気
高透明
安価
IRカット率
世界最高
高透明
遮熱・断熱
夏冬両用
CP社製
夏冬両用
国産
夏冬両用
国産
遮蔽係数:ガラスフィルムの遮熱効果は、遮蔽係数で表します、低いほど遮熱効果が大です。
特性値はメーカー標準値であり保証値ではありません、予告なく変更する場合があります。
レフテル2種とSL8070は国産品、LEP70はCP社製、他はNEXFIL社製です。