エコソーラコート・ガラス用遮熱コーティング剤S600

2013/4/23
エコソーラコート・ガラス用遮熱コーティング剤S600エコソーラコート・ガラス用遮熱コーティング剤S600
紺縦 主な特徴
  • 赤外線を約65%カットし室内温度の上昇を抑制します。
  • 紫外線を約80%カットするため日焼けによる退色劣化を抑制します。
  •  可視光線透過率は約80%、室外景観や室内の明るさに影響がありません。
  • 冬期は室内の熱が逃げにくいので結露を抑制する効果があります。
  • 塗膜は非常に高硬度で、耐擦傷性、耐薬品性に優れています。
  • ベリング(塗膜表面の平滑性)が良好で施工が簡単です。
    また、大型・曲面ガラスなど幅広く塗装が可能です。
紺縦 熱の侵入率と放出率

(未塗装)(未塗装)
窓からの侵入率は約70%窓からの放出率は約50%
エコソラコートRを塗装することで、夏は室内に入る熱をカット、
冬は室内の熱を逃げにくくします。 ⇒ 熱の出入りを抑制!!
紺縦 遮熱のイメージ

(塗装前)(塗装後)
紫外線・赤外線をカット、可視光線はそのまま通すため、
室内が暗くなることはありません。
紺縦 白熱灯による比較実験
白熱灯による比較実験白熱灯による比較実験
未塗装ガラスコーティングガラス
10分後、未塗装ガラスに比べ、エコソラコートを塗装
したガラスは約12℃低くなりました。

《製品概要》
品     名: エコソラコートR
型     番: S600
種     類: ガラス用遮熱コーティング剤
    色   : 透明(クリアー)
用     途: ガラス面の遮熱用
網入りガラスには塗装できません。
素 地 調 整: ガラス表面の油脂分、汚れなどを中性洗剤などで
洗浄し、さらに残留油分などを溶剤脱脂により充分
に除去してください。
しい仕上がりにはガラス表面の清浄化が
かせません。
塗 装 回 数: 1回塗り(標準)
塗 装 方 法: スポンジ・スプレー工法など
使  用  量: 10〜20g/u
乾 燥 時 間: 指触乾燥 40〜50分、硬化乾燥 24時間(20℃)
希     釈: 原液のまま塗装
危険物区分: 第4類第1石油類(危険等級  ) 

※仕様につきましては、予告なく変更する場合があります

投光機テスト

製造発売元:アルファーペイント  
セレクトコートインデッククス