サンゲツ低反射フィルム ルクリア Cyber-Reps

「ルクリア」

ガラスへの映り込みを軽減します
ガラス面の反射を抑え、内部をきれいに見せます
お勧め例:
・あらゆる店舗のショーウィンドウ
・ガラス越しにアピールしたいレストラン等
・美術館・博物館のショーケース
・ 眺望の良い展望台、博物館、ホテル等

ルクリアは、
・ 光線の反射(グレア)を抑制します
・ 映り込みを軽減します
・帯電防止性能があり、埃の付着を減少させます

サンゲツ低反射フィルム 「ルクリア」
ガラス越しに内部をきれいに見せます
ガラス面の内側・外側の両方に貼ると更に良く見えます
ガラスが割れにくくなり、地震対策・怪我防止及び空巣対策にもなります。
店内を スッキリ見せる ルクリア
店内を スッキリ見せる ルクリア
サンゲツ ルクリア GF202
オーダーカット 面積単位販売 \8,100/M2
通常、ガラスに何も貼ってないと
日中は、 外の景色がガラスに映り込み内部が良く見えません。
夕方も、内部が暗く外が明るい場合は、内部は殆ど見えません。
映り込み防止 ルクリア
ショーウィンドウには勿論「ルクリア」が有効、更に、
背面投影フィルム で、動画を窓ガラスに映し出す場合
ルクリアは映り込みの軽減に効果大です。
背面投影フィルムでガラス越しに映像を見せたい場合背面投影 映り込み軽減 ルクリア ルクリアを貼ると映像が鮮明になりますサイバーレップス 背面投影フィルム 映り込み軽減

**
ルクリア光学特性
ルクリア 光学特性
低反射フィルム サンゲツ ルクリア
映り込み きれいになくす ルクリア
映り込み きれいになくす ルクリア
Anti Reflection Film ルクリアの特徴
反射・映り込みを軽減
・ガラス面の反射を抑え、視認性を高めます
・映り込みを軽減します
・ほこりが付きにくくなります
可視光線反射率は1%以下、これは非常に低い値です。
通常のガラスフィルムの可視光線反射率は、約10%です。

高透明
可視光線透過率が91%もあり、超高透明です。
紫外線カット
紫外線を99%以上カットし、展示物や衣類・家具などの日焼けや色あせを防ぎます。
強飛散防止効果
PET厚が通常の防災フィルムの2倍あります。
ガラスが割れにくくなり、飛散防止効果も大きくなります。
外貼りも可能です

網入りガラスにも貼れます
ルクリアは、日射吸収率が非常に低く、実用上は、網入りガラス等にも貼れます。
但し、網入りガラスは何もしなくても割れる場合がありますので「割れない」保証までは致しておりません。
サイバーレップスは、リアプロジェクション(背面投影)フィルムも発売しております: マプロ社製CVS きもと社製DILAD

保護フィルムがついています、スキージー使用による水抜き作業完了後に保護フィルムを剥がしてください。
上記以外の施工手順及び保守は通常のガラスフィルムと同じです、詳しくは、施工説明書をご覧下さい。

標準ロールサイズ
1250mm幅 x 30M
ルクリアが図書館に採用されました

ガラス建装時報に掲載されました
2016年12月4・11合併号、全文PDF

記事のポイント:
・サンゲツ社製低反射フィルム:ルクリア
・公益財団法人東洋文庫に採用
・飛散防止効果あり
・紫外線99%カット
・ガラスの両面に貼付
フロートガラスの可視光線反射率=7〜8%
ルクリア貼付後の可視光線反射率=0.9%
・片面のみ貼付の場合は約4%

お勧め用途:
・商業施設のショーウィンドウ
・ショールーム、展示ショーケース


Copyright© 2016.cyber-reps.com, All Rights Reserved.