フィルム情報総合 サイバーレップス専用 会社概要 サイトマップ 前に戻る

脅威のニューコンセプト防犯フィルム誕生 柔良く剛を制す 凹凸ガラス用
ウレタンゴム製 総厚380ミクロン厚 型ガラスと同等の不透明性を保持

凹凸ガラス用防犯シート OTR380
市販の4mm厚型板ガラスに、ウレタンゴム製防犯フィルムOTR380を貼付
現在、販売終了いたしました。
過去に扱っていた商品としてご紹介しております。
凹凸ガラス用防犯フィルムはOTA390をお求めください。

EN356準拠 P2A試験 直径10cmの鋼球を3メートル高さから落とす
3回落として貫通しなければ合格のところ、8回落としても貫通せず

FN356準拠 落球試験実施装置 1回目
1回目
ガラスにヒビが入るも貫通せず
2回目
2回目 まるでトランポリン
3回目
3回目 変わらず
4回目
4回目 変わらず
ガラスが粉々になっても不貫通
8回まで実施 貫通せずでした

ウレタンゴムは引き裂きに強い! 突き破りをしても傷口が広がらない!
これだけ強ければ、テロ対策にも効果が期待できるのではないでしょうか?

驚異の伸び ポリウレタンエラストマー粘着シート
凹凸ガラス用防犯シート OTR380

380ミクロン厚・不透明(マット加工)

楽天にてA3サイズ2枚入りの簡易版のみ販売中
OTR380の特徴 柔軟性に優れ、彫の深い凹凸ガラスに貼れます
網入りに貼れます
脅威の引張り強度により優れた防犯性能を発揮します
耐摩耗性・耐薬品性・対候性に優れています

OTR380 構造図

粘着力

N/25mm

16.0

2kg圧着 1往復, 貼付後2日目試験

タック(初期粘着性)

No./32

18

J.Dow法(30°傾斜)

粘着保持力

mm

1.0

25×25mm2, 9.8N荷重, 24hrs放置

引張強度

MPa

55

JIS K7311

引張伸度

450

JIS K7311

引裂強度

kN/m

70

JIS K7311

磨耗減量

mm3

25

DIN53516

ガラス転移点

<-30

粘弾性法

上表の数値は測定値であり、保証値ではありません

貼り方は簡単:裏紙を剥がして貼るだけ(水を使いません)
透明平板ガラスにも貼れます(水貼りします)が、少し透けて見えます。


凹凸フィルムOTA390詳細  OTR380 OTA貼り方p1 OTA貼り方p2  凹凸フィルム貼り方図解 
簡易タイプの貼りかた  凹凸用防犯シート検証写真  お問合わせ 凹凸ガラス用防犯TOPページ