凹凸ガラス用 防犯フィルム OTA390

フィルム概要 PET製 OTA390 PET層厚さ190ミクロン 粘着層厚さ390ミクロン
用途 通常の型板ガラス防犯 全面貼りに最適、内貼り用
特徴

1.粘着層に分子勾配膜を採用、糊のはみ出しが少ない。
2.基材はPETですので、ガラスとの熱膨張差が小さく、剥がれにくい。

OTA390の構造

粘着層に、アクリル系高性能多層粘着剤を採用
・柔らかく粘着が強力で、ガラスの凹凸面に喰い込みます。
・強度が高く、粘着層を保持して、ノリのはみ出しを抑制します。

凹凸ガラス用防犯フィルム OTA390

貼り方ガイド

ガラスを洗浄し、乾燥させ、 剥がしフィルムを剥がして、手の平で押します。

※浴室他水滴が発生する場所に施工する場合は、フィルムの周りを透明シリコンなどで止水して下さい。
スリガラス及び透明ガラスに貼る場合は、水貼りします。

グラスフィット OTA390の仕様
PET層  190ミクロン
粘着層 アクリル系分子勾配膜 200ミクロン
性能
(4mm型板ガラス上)
JISZ0237適合
EN356 P1A適合
常態粘着力
施工24時間後
SUS      28.5N/25mm
平滑ガラス  29.5N/25mm
型板ガラス  19.0N/25mm
伸び率 165%
引張強度 970 N/25mm
ハードコート 表面ハードコート 硬度3H対応
UVカット >98% UV処理剤入りです
ロール標準サイズ 980mm幅x15M
860mm幅x15M
  
EN356落球試験
OTA600試験結果
OTA390 高さ1.5Mx3回適合
OTA390試験
OTA390 限界高さ2.4M

当該フィルムは、型板ガラス用として開発したものです。
全ての凹凸ガラスに貼れることを保証するものではありません。
施工前のフィルムには、小さな気泡が見えますが、不良品ではありません。
施工後、小さな気泡は殆ど目立たなくなります。