マプロ社製 透明系 貫通防止・遮熱コンビネーションフィルム TL70M

厚さが飛散防止フィルムの約4倍:貫通防止効果が大きい
高性能透明遮熱フィルムRSP70の貫通防止バージョン:TL70M

どうせ貼るなら万能に最も近いフィルム TL70M をお勧めします!
防犯効果、突風対策、省エネ、視線カット、しかも安価です!

家の内から外を見る
どうせ貼るなら節電と防犯効果が高い方が良い
上部 透明平板ガラスにTL70M貼付
下部 凹凸型板ガラスにOTA390貼付
家の外から内を見る
どうせ貼るなら空巣対策兼省エネ効果
TL70Mなら家の内側からは外が良く見えます
日中、外側からは反射で殆ど見えません。

究極のガラスフィルム
〇貫通防止・防犯対策
〇透明遮熱・断熱効果
コンビネーションフィルム
使いやすい920mm幅、1830mm幅で品揃え
TL70M 透明系、節電効果大(遮蔽係数0.65)
総厚212ミクロン

日射吸収率が21%と極小、ガラス面の温度上昇を抑えます。

TL70Mは、SL20A及びSL50Aの約2倍の厚さ
柔軟性があり、強靭です。
・突風・竜巻対策
・空巣対策
・透明度69.4%で採光に優れています
・遮蔽係数=0.65で、節電効果はSL50Aとほぼ同等
・適度な反射で、視線カット効果もあります。

TL70Mお構造

TL70Mの構造

コンビフィルム TL70-M対SL20比較
透明系遮熱フィルムを厚くして貫通防止効果を持たせたガラスフィルム
空巣対策フィルム

空巣対策用人気No.1は、GS200K
TL70MはGS200Kと同レベルの強度があり、
遮熱効果もあります。

空き巣対策にもコンビフィルムは有効です。
ガラス割り侵入盗手口の約90%は、音を立てないコジ破り等です。
A3版等の簡易タイプ防犯フィルムは危険です。
薄くても、全面貼りの方がはるかに良いのです。
大きな音をたてない限り、ガラスは割れなくなります。
厚くて丈夫なコンビフィルムなら有効です。

透明遮熱フィルムの代表格は、RSP70
TL70MはRSP70の総厚を4倍にしたフィルムです。
RSP70 と同じ遮熱性能を有しています。

透明遮熱貫通防止フィルム従来品は、TL70
TL70は、世界的メーカー米国CP社(USA)製
TL70Mの透明度は、TL70よりも上
TL70Mの遮熱性能も、TL70より上です。

類似品統廃合により、TL70を大特価販売中です。

地震耐悪怪我防止
強飛散防止効果と紫外線カット
ガラスを割れにくくし
怪我防止に役立ちます
準防犯・透明遮熱フィルムとも呼んでいます。
紫外線も99%カト
紫外線を99%カットします。
準防犯/貫通防止・遮熱コンビフィルム特性比較
グレード名 メーカー PET厚 総厚
ミクロン
遮蔽
係数
可視光線
透過率
日射
透過率
日射
反射率
日射
吸収率
TL70M Mapro 187 212 0.65 69.4 43.5 28.5 21.0
TL70 CP 200 240 0.75 67.0 58 11 31
SL50A NEXFIL 100 125 0.61 51.2 40.4 20.8 38.8
SL20A NEXFIL 100 125 0.31 21.7 15.9 50.1 34.0
○上記特性値は、世界的基準に従って計測されたメーカー発表値であり、保証値ではありません。
○製品の仕様等は、予告なく変更する場合があります。
○上記コンビフィルムは全て、ハードコート仕上げ、耐UV処理、リリースフィルム付きです。
○上記フィルムは全て、内貼り用です、外貼りするとフィルムの劣化が早くなります。
施工時のご注意:
上記フィルムは、通常の飛散防止フィルムや日射調整フィルムより厚いフィルムです。
厚い分、腰が強く、取り扱いは容易になりますが、施工時の水抜きを強めに行う必要があります。
水抜きが不十分な場合は、施工後に水泡が発生しやすくなります。
大きな水泡が発生したら、数時間以内に、 再度水抜きを行ってください、乾いてしまうと水が抜けにくくなってしまいます。
小さな水泡(約5mm以下)は放置しておけば、日時経過と共に消滅します。