HOME 全商品一覧  会社概要 カタログPDF集 お問い合わせ よくある質問 ハローサイバー

冬の省エネにお勧め、透明系夏冬両用 遮熱・断熱ガラスフィルム ZC06T & ZC05G(リンテック製)
日射吸収率が極めて低く熱割れの心配が殆どない Low-E ガラスフィルム

のエアコン消費量を削減の暖房費を削減
地震対策を一枚のフィルムで効果を発揮するガラスフィルム
ガラスフィルムで夏・冬を節電対策
夏季と比べると少なくはなりますが、それでも冬季にエアコンを使用する家庭が多いのもまた事実です。また、エアコンにとっ ては、冷房時より暖房時のほうが負荷が大きくなります。例えば、夏季に気温が32度のときに室温を27度にするには温度差5 度です。それに対して、冬季に気温6度のときに室温を21度にするには温度差15度です。温度差が大きい分、エアコンの仕事 量は増えてしまうのです。さらに室外機が結露した場合、これを溶かすため、さらに電力が消費される場合があります。
例)2010年 5,999万kw 2010年 5,240万kw ※東京電力HP参照
使用期間においても差があります。地域差はありますが、冷房が必要な時期は6月中旬から9月中旬の約3カ月。一方、暖房が 必要な時期は11月中旬から3月末か、4月上旬までとなり、4カ月半も使用することになります。
リンテックチラシ2
レフテルを使用して地球温暖化防止対策や省エネ
対策として設定温度の2℃緩和を実施すると
@適度の日射熱遮断により冬期の暖房熱負荷増が少ない
A年間を通じて省エネになる
B明るく照明負担がない
Cカーテンやブラインド使用頻度の減少
D外がよく見え色調変化もなく環境ストレスが少ない
環境省のヒートアイランド対策技術における実証試験において年間を通して高い節電効果が認められております。
環境省ホームページ ※これより上はリンテックのPDFより引用で、以下は商品説明です。
夏は社熱、冬は断熱で省エネと節電
製品データ(光学的性能)
グレード ZC06T
在庫限りで終了
ZC05G
フィルム全厚 85μ 85μ
可視光線透過率 75% 65%
可視光線反射率 12% 21%
紫外線透過率 <1% <1%
日射透過率 60% 45%
日射反射率 22% 33%
日射吸収率 18% 22%
遮へい係数 0.69 0.57
熱貫流率 (W/m2K) 4.2 4.1
日射熱取得率 0.61 0.50


東日本大震災と原発事故以来、更に原発再稼不可問題により、省エネ節電の需要は未曾有の高まりを見せています。

オフィスビルや工場をはじめ、ありとあらゆる商業施設やご家庭でも、夏の電気代削減と冬の暖房費削減が必須となり、その対策として、窓ガラスの夏遮熱と冬断熱があげられます。

リンテックが開発したZC06T及びZC05Gは、透明度を保ちながら、遮熱性能及び断熱性能を最大限に引き揚げた画期的なガラスフィルムです。
最新技術による特殊皮膜層によって、室内へ侵入する日射熱を約40%カットして夏季の室温上昇を抑え、冬期は室内の熱を効率的に反射させることにより窓ガラスから室外へ逃げる熱量を約30%軽減する断熱効果を発揮し、夏のエアコン消費電気量冬の暖房費削減に大きく貢献します。

フィルム総厚は85ミクロンあり、震災時のガラス飛散防止効果もあります。

製品概要
特徴 熱貫流率が低く、輻射熱を抑え
窓際の温度差を改善します
用途 平板ガラス内貼り用
グレード ZC06T
在庫限りで終了
ZC05G
日射調整
飛散防止
紫外線カット
電磁波シールド
グリーン購入法適合 -
ロール幅 970mm 及び 1,250mm
ロール長さ 30メートル
※貼り方は、ウインドウフィルムの貼り方と同じです。貼り方 
PDF