HOME 全商品一覧  会社概要 カタログPDF集 お問い合わせ よくある質問 ハローサイバー

国産ガラスフィルム特集
特性が優れ、コスト性能が秀逸な国産ガラスフィルムも
メーカー・卸元から直接仕入れ、販売しています。

メーカー・卸元 商品名と特徴 主要特性
スリーエム ジャパン
マルチレイヤー 透明遮熱フィルム
NANO80S NANO70S
1000nm近辺の赤外線を集中的にカット
高透明遮熱フィルムの代表格
日栄加工株式会社
ランタックUV 弱粘着高透明フィルム
・このフィルムに各種遮熱・視線カットフィルムを貼付
 EPプラスシリーズ = 貼って剥がせるガラスフィルム
・ランタックUVを単独で使用:UVインクジェット印刷用

可視光線透過率 98.9%
粘着力(24時間後)ガラス 0.02 N/25mm

富士フイルム株式会社
MF-500  低放射断熱フィルム
施工時にフィルムが痛みにくい画期的な構造
反射が少なくギラツキ少、電波障害無し、紫外線カット率>99%
基材厚さ91μm、厚め、施工が容易で貼り易い
可視光線透過率 70%
遮蔽係数 0.64
日射吸収率 32%
熱貫流率 4.6
製造元:
旭硝子株式会社

販売元:
株式会社村上開明堂化成

X-3
極めて高い透明度と、優れた遮熱性能を併せ持ち
総厚125μm PET厚100μmの強飛散防止仕様
日射吸収率も低く、熱割れの危険性が少ない。

可視光線透過率 74%
遮蔽係数 0.54
日射吸収率 26%
熱貫流率 5.9

HX-3
X-3同様高い透明度と遮熱性能を備えた国産ハイエンドモデル
こちらは総厚75μm仕様で、X-3よりも若干優れた
断熱性能も期待できるタイプである。

可視光線透過率 73%
遮蔽係数 0.58
日射吸収率 26%
熱貫流率 5.7
リンテック社

ZC06T
透明度が高く、熱貫流率が良い(低い)
夏冬両用省エネフィルムとして、世界最高級
ガラス割れの危険は殆どなし

可視光線透過率 75%
遮蔽係数 0.69
熱貫流率 4.2
日射吸収率 18%

ZC05G
透明系で、遮蔽係数と熱貫流率に秀でる
夏冬両用省エネ効果は上記より
上ガラス割れの危険は殆どなし

可視光線透過率 65%
遮蔽係数 0.57
熱貫流率 4.1
日射吸収率 22%

住友理工株式会社

リフレシャインTW32
透明度が高く、熱貫流率が良い(低い)
夏冬両用省エネフィルムとして秀逸
ガラス割れの危険は殆どなし

可視光線透過率 73%
遮蔽係数 066
熱貫流率 4.5
日射吸収率 21%

きもと

DILAD 背面投影スクリーンフィルム 人気商品です

透明、グレイ、ホワイト 3種

光触媒セルフクリーニングフィルム ラクリーンFT2
ラクリーンDUO ラクリーンAT2は、製造中止になりました。
外貼りは、汚れが目立ちます、通常の外貼り用ガラスフィルムを洗浄するのは困難です。

セルフクリーニング機能
紫外線カット 99%以上

防曇フィルムグラステクトCV、洗面鏡台用

洗面鏡台用くもり防止用

リケンテクノス

各種ガラスフィルム
アイスクリアが人気です

装飾・視線カットフィルム他
防犯フィルムは業界屈指

防曇フィルムTN200、浴室内鏡用

水分飽和状態でもくもらない

アキレス

サーミオンクリア
貼って剥がせる自己粘着性塩ビフィルム

可視光線透過率 79.3%
遮蔽係数 0.81
紫外線カット 99%以上

サンゲツ

装飾フィルム
約30種類在庫、 オーダーカットしています

透明低反射フィルム ルクリア ギラツキ反射防止用

種類は豊富です。
・室内専用装飾フィルム
・UVカット率99%以上のフィルム

サイバーレップス

セプロ防犯フィルムSS400S
防犯建物認定 品(CPマーク)国内OEM生産

総厚447ミクロン
国内最強を自認しています

凹凸ガラス用各種ガラスフィルム国内OEM生産
型板ガラス用防犯OTA390
型板ガラス用防犯OTE50
型板ガラス用防犯OTT50

厚い分子勾配膜粘着層採用
OTA390総厚390ミクロン
OTA390総厚150ミクロン
OTA390総厚150ミクロン

夏冬両用遮熱・断熱フィルム
夏は社熱、冬は断熱で省エネと節電
弊社は、国の内外を問わず、優秀なフィルムは可能な限り、メーカーや卸元から直接仕入れ、
少しでも安く、ユーザーの皆様に紹介して参ります。
東日本大震災と原発事故以来、省エネ節電の需要は未曾有の高まりを見せています。


サイバーレップスは、米国ソルーシア社製Low-E夏冬両用断熱フィルムの輸入販売を行いました。
特に、LEP70は、日本のガラスフィルム業界に衝撃をもたらしました。
熱貫流率に優れ、フィルムを貼るだけで、単板ガラスが、二重ガラスに近い断熱効果をもたらすからです。

国産ガラスフィルムメーカー及び新規参入メーカーが対抗品の開発にしのぎを削ってきました。

熾烈な開発競争の中で、登場してきたのが、上記ガラスフィルムです。
然るに、Low-Eフィルムは、その構造上施工が難しいのです。
施工性に優れたLow-Eフィルムが完成しました。
富士フイルム社のMF-500です。