ETV 環境省 環境技術実証事業 温室効果ガス対策、CO2削減に貢献するガラスフィルム

ヒートアイランド対策
技術分野実証試験結果が
公表されました:

注:この技術の性能に関する情報は、環境省技術実証事業のウェブサイトでも入手できます。
環境省技術実証事業の名前やロゴマークの使用は、この技術や性能に関して、
環境省等による保証・認証・認可等を謳うものではありません。
環境省ホームページ 環境省環境技術実証事業  実証技術情報(実証結果一覧)
”■建築物外皮による空調負荷低減技術 平成20年度”に、実証番号が掲載されています。
環境技術実証事業ロゴマーク 弊社ウィンドウフィルムに、ETV実証番号が付与されました:
平成19年度 窓用日射遮へいフィルム・RS20:<051-0714> 熱線反射タイプ日射調整
可視光線に含まれる日射熱は、54%以上ありますので。透明で、高い遮熱/断熱効果を期待するのは夢物語りなのです。
日射熱の内、可視光線領域に含まれる熱が半分以上

可視光線に含まれる日射熱は、54%以上あります。
日射熱を効果的に抑制するには:
赤外線は勿論、可視光線の透過率を下げる必要があります。

透明遮熱フィルムは、可視光線透過率をあまり下げずに、赤外線を抑えるものですが、限界は明白、その上高価になります。
弊社熱線反射タイプは、全領域で日射熱を抑え、安価です。

RS20:可視光線透過率21%・遮蔽係数:0.31
熱線遮断効果最大級、エアコンの負荷を大幅に軽減します。

建屋内部から明るい外を見る
左側がRS20 意外に明るく見えます
RS20のみ継続
他のグレードはNexfil製に代替完了です。
外から内を見る
右側がRS20 シルバー反射強い
右上の蛍光灯をごらんください
夜は外が暗いと、内が見えてしまいます。
フィルム仕様
RS20
ETV取得
メーカー
Garware
フィルムの総厚
57μ
主要効果
日射遮蔽
可視光線透過率%
21
日射透過率%
17.0
日射反射率%
49.8
紫外線 透過率%
1%以下
遮へい係数
0.31

Copyright(c) 2009. cyber-reps.com, All Rights Reserved.