セキスイ 遮熱 クールアップ 点止め 取り付けマニュアル TenFixManual

全容ご案内兼窓専サイバー直販ショップ:ご注文はこちらから

進化版クールアップ
セキスイ遮熱クールアップ

止めテープの種類:
1)黒色マジックテープ:セキスイオリジナル
2)透明系白色テープ:窓専サイバー特製
3) マグネット止め:窓専サイバー推奨+特製

ご指定サイズにカットしてお届け

まず最初に、ご注文品の寸法に間違いがないか、実際の窓に当てて確認してください。
大きすぎる場合は、ハサミでカットしてください。
カッターでのカットは困難です。
クールアップオーダーカット販売

クールアップ販売ショップのご案内
単品セット販売:

1) サイバーレップス ・ 楽天 ・ヤフー店 ・アマゾン店
2) 自社ネットワーク本部直販
オーダーカット品販売、計算ツールで価格自動計算:
1) サイバーレップス 楽天及びヤフー店で販売、0.01m2面積単位
2) 自社ネットワーク本部直販
・1.00u単位 面積単位
面積比例部+基底費( Y=AX+K)基準販売(上記より安価)
・取り付けテープ 予備セット

次に、クールアップを貼る面をきれいに掃除してください。
ほこりや油分がついていると、上手く貼れません。
クールアップの皺(しわ)が強い場合は、 黒色面からアイロンがけをしてください
(ステンレスコーティング面からは絶対にアイロンがけをしないでください。)

・窓サイズに合わせて、カットします。 実は、カット作業が意外に大変なのです。
旧バージョンのクールネットをお求めになり、上手くカットできずに『宝の持ち腐れ』をされてる方が多いのです。
クールアップも同様です、ご指定サイズオーダーカット品なら、カット作業は不要になります。
尚、新マジックテープの改良により、クールネットで必要だった穴あけ作業は不要になりました。
新マジックテープは、こちらからご購入頂けます:全容ご案内兼窓専サイバー直販ショップ

完成図1 黒色マジックテープ 点止め:セキスイオリジナル
・テープセットは、ご必要分をお届けします
・止めテープの間隔は、250 - 300mmがお勧めです
・スケールはお付けしておりません
オーダーカット+点止め遮熱クールアップ

見え方、日中、外が明るいとき:
内から外=点止めテープが黒く目立ちます
外から内=ネットがシルバー反射し、点止めテープが目立ちます
利点: 外す場合には、マジックテープ(メス)を残したままでOK
お勧め:汚れ等で頻繁に外す場合にお勧め

完成図2 白色OTAテープ 点止め:窓専サイバー特製
・テープセットは、ご必要分をお届けします
・止めテープの間隔は、250 - 300mmがお勧めです
・スケールはお付けしておりません
マジックテープの代わりに白色強粘着テープを採用
見え方、日中、外が明るいとき:
内から外=点止めテープはあまり目立ちません
外から内=ネットがシルバー反射しても、テープは目立ちません
難点: 外す場合には、貼付した両面テープの除去が必要になります
お勧め:頻繁に外さない場合にお勧め

クールアップをガラス面の外側に貼った場合の写真です
クールアップの見え方
日中、内から外は良く見えます、点止めテープは殆ど気になりません(個人差があります)
日中、マジックミラー調で、外から内は殆ど見えません、Kマジックテープが目立ちます。
クールアップはクールネットの進化版
クールネットに較べ、性能が大幅に改善されました。
取り付け手順:クールアップのシルバー反射面を室外側にして貼ります
クールアップの取り付けが超簡単になりました
1.初めに、お届けのクールアップ、貼る面に宛てて、サイズをご確認ください:
・大きすぎるとゆるみが出ます、ハサミでカットできます
・5mm位小さくても、実用上の問題はありません
2.貼る位置を決め、
・マジックテープ(メス)の剥離紙を剥がして貼付
又は
・白色テープ用両面テープの剥離紙を剥がして貼付
3.クールアップを貼り付けます
クールアップのシルバー面が日射側になります。
4.上から、マジックテープ(オス)、又はOTAテープを強めに押し付けて完成です。
マジックテープ 点止めマジックテープ使用点止め
OTAテープ 点止めOTAテープ止めクールアップ

窓専サイバーの新提案
マグネット点止め

超強力小型マグネット+特製スティールセット

実証実験完了
マグネット点止めが簡単で、実用的です:

・クールネットは、穴あけ作業が難点でした
新マジックテープ、OTA点止め、 マグネット止めなら、穴あけ作業は、不要です。

・クールアップは、マジックテープ止めが標準です
セキスイ元設計は、100x200cm当たり6箇所が標準
ピッチ(間隔)最大は、約1メートル!
このマジックテープは、スグレモノです。
但し、取り付け面の状況次第及び使用環境次第で、ピッチが長過ぎてネットが緩む懸念があります。

窓専サイバー推奨:
・ ピッチを短くしての取り付けをお勧めします:
例)100x200cmサイズ 1枚につき、14箇所の場合
ピッチ(間隔)は、300〜400mmになります。


お問い合わせ及びサンプルのご要求は、お問い合わせフォーム よりお願い致します。