【官民合同会議】による【防犯性能の高い建物部品 防犯対策フィルム】 認定品
サイバーレップス商品名 セプロ防犯フィルム SS400S

認定の条件として次の3点が挙げられています:
A)EN356のP2Aに合格していること セプロ防犯フィルムSS400Sは、EN356P2A試験に合格しています。
国産品です。
B)JIS-A5759「建築窓ガラス用フィルム」の第2種「ガラス飛散防止フィルム」に規定された試験に合格していること 左記JISA5759規定された試験に合格しています。
C)日本ウィンドウ・フィルム工業会の会員であること
弊社は、日本ウィンドウ・フィルム工業会の正会員になっています。
D)対象とするフィルムの総厚 350ミクロン以上  (接着剤の厚さを含む) セプロSS400Sは、総厚で440μあります
防犯性能の高い建物部品認定マーク付与の付帯条件として、下記4点が挙げられています:
1. 窓サッシには、サブロック付クレセントと補助錠を合計2箇所以上に取り付けてあり、かつ施錠されていること。
2. ウィンドウフィルムを貼付するガラスは、フロートガラス5mm以上の厚さのものとする。
   なお、複層ガラス等に使用する場合も、5mm以上の厚さのフロートガラスに貼付すること。  
3. ウィンドウフィルムの貼付に用いる接着剤は、ウインドウフイルム工業会が指定するものとする。
4. 上記のほか、施工・使用に関する条件については、ウインドウフィルム工業会が規定・推奨する基準によること。
項目 弊社見解
防犯性能の高い建物部品 CPマーク

弊社はこのほどセプロ防犯フィルムの商標権を取得、セプロSS400Sの販売を開始しました。
上記CPマーク付与条件1及び2に合致する場合に、弊社指定施工員がフィルムの施工を行った場合に、CPマークラベルを添付致します。
自分で貼りたい方のために、CP認定品を販売、但し、自分で貼る場合はCPマークは付与されません。 弊社グレード:GS350、貼り易いフィルムです。

CPマーク相当品 CPマークを取得していない同等品を販売しています。
GS350は、経費がかかっていない分、格安です。
自分で貼ることも可能です。
但し、CPマークの付与は出ません。
弊社防犯補償対象商品になっています。
350μ以上の厚さのフィルムは、確かに、
防犯性能の高いフィルムです。
然るに、一般的見解としては、”高価”です。
施工も難しくプロの業が必要です。
音を立ててでも侵入してくる強盗(団)に対しては、確かに有効でしょう。
店舗にはお勧めしたいと考えます。
しかるに、これを貼ったら泥棒に入られないという保証は、どこにもなく、誰も弁償をしてくれません。
高価であるために躊躇している間に被害に会うかも知れません。
手頃な価格で防犯フィルムを貼り、被害を未然に防ぎたい。
多発しているガラス破りに対する現実的な対策は?
フィルムを貼ってないガラスは、数秒で割られます。
泥棒の殆どは、音・光・人目を警戒します。
一般のご家庭には、200ミクロン厚で充分効果があります。
GS200を全面貼りしたガラス窓を、大きな音を立てずに割ることは殆ど不可能です。
【官民合同会議認定品】を謳った、簡易タイプ?
【・・・認定】は、5分で開けられなかったら、
大半の泥棒はあきらめることを前提にしています。
全面貼りが対象です。
簡易版でこれを謳うのは論理的におかしいのです。

簡易タイプで、【・・・認定】を謳うのは正しくありません。
では、簡易タイプは、全く無意味なのか?
比較の問題です。
簡易タイプでも、貼らないよりは、はるかに良い。
A3サイズよりは、A2サイズの方が良い。
但し、小さいと、周囲から割られる危険性が大です。

この意味で、部分張りよりは、全面張りの方がはるかに良いのです。
例え、50ミクロン厚の防災フィルムでさえ、『防犯簡易タイプ』よりも良いと考えます。
音を立てなければ、ガラスを割ることが出来なくなるからです。
フィルムは、PETの合計厚さが大きいほど、強くなります。
100μ厚より200μ、350μなら更に強くなります。

防犯あわせガラスとの比較
(2層のガラスの間に透明シートを挟んだもの)
防犯性能は、フィルムを貼るより高い・・確かです。
防犯フィルムは、家の内側に貼ります。
室内にガラスが飛散しないという利点があります。
外からは割れにくく、内側からは比較的容易に割れます。
火災などの緊急時に、ガラスを割っての脱出が可能です。
サイバーレップスのお見舞い金補償制度

EN356(欧州防犯規格)の概要

EN356は、建物ガラスに対して
欧米で実施されている防犯規格です。
直径100mm、4.11Kg重量の鋼球を
所定の高さから落とし、これを3回繰り返して
貫通しなければ合格となります。

日本でも、この規格を
重視するようになりました。

落下しても鉄球はフィルム上で留まります。
原理

Copyright(c) 2006.cyber-reps.com, All Rights Reserved.