ウィンドウフィルム 施工品質基準 及び 保証基準

ウィンドウフィルムの施工品質基準は、IWFA(International Window Film Association)の規定及び標準に準拠致します。
対象:弊社が納入するウィンドウフィルム全ての内貼り用ガラスフィルム全面貼りに適用するものと致します。
例外:外貼りの場合は、施工条件により異なります。

前提条件 フィルムの品質基準は、フィルム自体に対するものであり、ガラスに関する品質は含まれません。
フィルム施工後、フィルムとガラスの間には必然的に残留水分があり、これは時間と共に消滅します。
残留水分消滅までの時間を養生期間と呼んでおり、フィルムの種類、厚さ、気候及び設置条件により変動します。養生期間は、夏場で約1ヶ月、冬場で約3ヶ月が目安です。
施工完了後の品質検査は、養生期間終了を待たずに実施することができます。この場合、残留水分による水泡、ゆがみ、ぼやけは欠陥として見なされません。
周辺端部の隙間は、通常1〜4mmあけます、これは、水抜き作業を可能にすると共に、周辺枠との干渉を避けるために必要です。
検査方法 施工完了後の品質確認は、下記要領で、目視検査にて行います:
a. フィルム貼付の室内側、直射日光を避けた自然光下で
b. フィルム貼付ガラスに対し直角の目線で
c. フィルムから1.8メートル以上離れた位置から
判定基準 上記検査方法による目視検査において、塵埃や毛髪などの異物、糊、指紋、気泡、水分による歪・膨れ、フィルムの歪み・皺・端部の剥離、キズ等の全てが、小さいものであり、特に目立たなければ、容認されるものと致します。
貼付面周囲部の幅50mmにおいて、枠の状態次第で判定基準に満たない場合、若干の不具合は容認されるものと致します。
保証内容
保証項目 ヒビ 変色 浮き/剥がれ
保証期間 5年 5年 5年

@上記のフィルム及び施工工事に対し、施工年月日を始期として、上記の通り保証いたします。
A保証期間内に、各保証項目に関して不具合が生じた場合は、無償にて貼替えをいたします。
B保証期間内であっても、次の場合は有償となります:
  イ)大地震・火災等の天災地変による場合
  ロ)故意、不注意又は第三者による損傷の場合
  ハ)建物の構造上の問題による場合 
C防犯フィルムに関しては、各フィルム仕様に基づくガラス破壊侵入抑止性能の保持を保証します。
尚、施工直後、内部に水及び空気が残留して小さな膨れが残る場合がありますが、これは4〜12週間で消滅します。

株式会社 サイバーレップス 
千葉県流山市流山8-1315-1
TEL 04-7150-1700
代表取締役 根本孝男
 

Copyright(c) 2006.cyber-reps.com, All Rights Reserved.