塗った後でフィルム状になる遮熱塗料
窓ガラス用 遮熱塗料 DIYタイプ
透明遮熱塗料 サンシールドT
白色遮熱塗料 サンシールドW

Cyber-Reps

動画をご覧下さい

窓ガラスに
スポンジ塗り
遮熱塗料


1.透明ガラスに塗って
視線カット+遮熱
2.凹凸ガラスに塗って
視線カット+遮熱
3.透明遮熱フィルムに上塗りして
視線カット+遮熱
製造:G&I社(韓国)

販売価格:
260mLセット 5,500円
約10M2塗れますので
1M2当たりのコストは550円


窓ガラス 遮熱コーティング剤 DIYタイプ 2種

サンシールド塗工手順

塗工する場所の周囲に
マスキングテープを貼ります。

ガラス全面に塗工する際は
極細マスキングテープをご利用下さい。
3mm幅が良いでしょう。

標準ボトル 260mL
・膜厚16μm
・有効使用率60%として
・約8〜10M2 塗れます。
サンシールドを 良く振ってから
必要分だけトレーに 注ぎます。

サンシールドT:半透明
遮蔽係数 0.66
塗工後:
・スリガラス調になります
・少しベタツキ感があります

お勧め用途:
透明平板ガラス遮熱用
塗りムラが少し出ます、
外観を重要視される場合にはお勧めできません。

サンシールドを
むらなく、塗っていきます。

ガラス面1枚全面に塗り
引き続き重ね塗りします。
継続して、2〜3回重ね塗りし
所定の厚さにします。
3回塗りで約16μmが目安です。

主要成分は、
水溶性熱遮蔽物質 ATO
水溶性ウレタン樹脂
有害物質は一切含まれておりません。
水溶性です、アルコール揮発成分もありません。

 

サンシールドW:ホワイト
遮蔽係数 0.49
塗工後、白くなります
カラカラに乾燥します。

お勧め用途:
遮熱及び視線カット
・透明平板ガラス
・凹凸ガラス

塗工したサンシールドは 約20分で乾燥します。

塗り終わったら、 直ちに マスキングテープを剥がします。

乾いてからでは、 剥がしにくくなります。

サンシールドは、塗工後フィルム状になります。

紫外線カット率
T 半透明:98%
W ホワイト:99%

赤外線カット@1000nm
T 半透明:61%
W ホワイト:92.5%

遮熱効果ご参考フィルム
T 半透明:TS6080に類似
W ホワイト:RS35A相当

但し、飛散防止効果は:
・フィルムには効果があります
・サンシールドにはありません


 

サンシールドは、塗工後約24時間で
乾燥が完了します。
乾燥顔はフィルム状になります。

剥がしも簡単です。
端をつまみ剥がしていきます。

濡れた布等を充てて、水分をたっぷり含ませると、剥がれやすくなります。


サンシールドの光学特性  (容易に剥がせるタイプ Peel Off Type)
モデル名
膜厚
μm
光学特性
外観
紫外線
カット
可視光線
透過率
赤外線
遮断率
日射熱
取得率
遮蔽係数
サンシールドT
半透明
16
98%
63%
61%
0.59
0.66
透明系
遮蔽物質含有量 15%
半透明、刷毛塗り、施工後少しべたべたします
サンシールドW
ホワイト
16
99%
48%
92.5%
0.44
0.49
白色
遮蔽物質含有量 15%
白色不透明、スポンジローラー塗り、施工後からからに乾燥します
容量260mL
260cc
1M2塗工
100%使用時
有効利用割合60%とすると
理論上
塗膜厚
16μm
必要量16cc
17.5M2
約10 u 塗工になります
実使用
**
サンシールド 260 mL セット  使用上のご注意

窓ガラス用遮熱コーティング剤

<用途及び特性>
- 家庭用窓ガラスのコーティング 熱遮断剤
- 近赤外線及び紫外線遮断效果
- プライバシー保護
- 冷房節電效果
- 施工及び除去が容易

<塗工面>
・ 本製品は 窓ガラスの内側面用です、外側には塗工が難しいのでお勧め致しておりません
・ 透明平板ガラスが代表的な用途です
・ 凹凸ガラスやスリガラスにも塗工できます、形状により、塗りムラが生じる場合があります
・ 飛散防止フィルムや日射調整フィルムの上に、塗工することも可能です
・ 網入りガラスには、塗れません、熱割れの危険があります

<使用上のご注意>
- 本製品は窓ガラス等の遮熱、紫外線カット及び目隠し用に開発されたものです、所定の用途以外には使用しないでください。
- 水溶性です、アルコール等の揮発成分は含んでおりません、水分の気化により乾燥が進行します。
- 必ず密閉して室温で保管してください、直射日光および40°C以上の高温は避けてください。
- 子供の届かないところにおき、お子様が遊び道具にしないように注意してください。
- 飲み込むと有害です。
- 飲みこんだ場合は吐かせるだけでは不十分です、すぐに医師に相談してください。
- 使用するときは、保護手袋や、目及び顔面保護具を着用してください。
- 内容物が肌に触れた場合は、すぐに水で洗い、異常がある場合は医師に相談してください。
- 内容物が目に触れた場合はすぐに、流れる水で10分間洗浄し、医師に相談してください。

<使い方>
1. 使用前に窓ガラスを台所用中性洗剤で綺麗に洗浄し、きれいな水で洗剤分を洗い流してください。
 ガラス面が完全に乾燥するのを待ちます。
2. サンシールド溶液を十分に振ってから、トレイに注ぎ、ローラーに十分に溶液をしみこませて、窓ガラスに塗布します。
3. ローラーの跡が生じないように、2〜3回重ね塗りして塗布します、施工動画を参考にしてください。
4. 厚く施工すればするほど熱遮断効果が大きくなり、簡単に除去することができます。
5. 施工中、熱により製品が急速に乾燥しますので、直射日光が強すぎない午前中の施工をお勧めします。
6. マスキングテープは、サンシールドが乾く前にマスキングテープを除去する必要があります。 
 塗工後20~30分以内が目安です、乾きが進行した後では、塗膜のエッジが剥がれやすくなりますのでご注意ください。
 サンシールドは、約24時間で、ほぼ完全に乾燥します。
7. 密閉されている室内で作業する場合は、必ず換気をしてください。
8. 施工する前に、施工動画をご覧ください、施工動画はこちら
9. 凹凸ガラスに塗る場合は、デコボコにより均一に塗るのは困難です、予めご承知下さい
10. 網入りガラスには塗れません、熱割れを起こす危険があります。
11. 浴室や湿気が多い場所では、塗膜が柔らかくなり、はがれやすくなります。

<メインテナンス>
1.乾いた布や、キッチンペーパー等で、軽く”からぶき”してください。
2.水を含んだ布などは使わないでください、塗膜が柔らかくなり、はがれやすくなります。

<剥がす時は>
サンシールドは、フィルム状になりますので、剥がしは簡単です。
1. スプレーで温水を吹き掛けるか、濡れた布で全体を充分に濡らします。
  古新聞に水を含ませ、かぶせるようにすると良いでしょう。
2. 水が十分に吸収されると柔らかく、はがれやすくなります。
3.エッジをつまんで剥がしていきます。
  エッジがつまみにくいときは、カッターの刃で、エッジを起こします。

18 リットル 缶   只今 準備中です
Copyright© 2018.cyber-reps.com, All Rights Reserved.